マイページの使い方
初めてご利用される方は、お申込みと一緒に会員登録ができます。会員登録を行うと、次回のご予約が簡単になり、予約状況の確認もオンラインで行えます。



パスワードを忘れた方

マイページ

カートを見る

オーストラリア コロナウイルス最新情報

オーストラリアでは,新型コロナウイルスの感染拡大に対処するため,3 月 15 日に豪州史上初めて国家内閣(National Cabinet)(連邦首相と各州首相・地域首席大臣の合議体)を立ち上げ,連邦総督​が人のバイオ・セキュリティに関する緊急事態を宣言し,海外からの渡航者の入国制限,厳格な​自己隔離措置,集会の制限,国内旅行の制限,レストラン等の社会的な集会に係る場所の制限な​ど連邦政府と各州・地域政府が一体となって各種の措置を実施しています。

 

更新日:2020年7月3日


1. 感染人数の状況
*豪州連邦保健省のサイトより抜粋

現在、オーストラリアでは広範囲での蔓延は確認されておらず、オーストラリア政府は行動規制や入国規制を設け感染拡大を防ぐことに努めています。

<2020年7月2日時点の感染者数>

感染者数

オーストラリア首都特別地域(ACT)

108名

ニューサウスウェールズ州(NSW)

3,211名

北部準州/ノーザンテリトリー(NT)

30名

クイーンズランド州(QLD)

1,067名

南オーストラリア州(SA)

443名

タスマニア州(TAS)

228名

ビクトリア州(VIC)

2,303名

西オーストラリア州(WA)

611名

合計

8,001


オーストラリアでは8,001名の感染者のうち、104名の死亡が確認されています。


2. コロナウイルス感染症に関する対応について

*在シドニー日本国総領事館からの連絡を抜粋

コロナウイルス感染症の罹患が心配な方は、下記へご連絡ください。


・GP
お近くのGPを探す>>

・ヘルスダイレクト:1800-022-222
ご自身の症状を確認する(英語ページ)>>


・症状がひどい場合の緊急電話番号:000(オーストラリア全土)
NSWで緊急時にお近くの病院を探す(英語)>>

・豪州連邦保健省(コロナウイルスに関する問い合わせ):1800-020-080
豪州連邦保健省のコロナウイルス特設ページを見る(英語)>>

 

症状と対応について

(1)平時健康体で,次の症状がある者はGPに電話等で相談してください(二次感染防止のため,直接医療機関に赴くことはせず,事前に電話でGP等に連絡を入れた上で受診することが推奨されています)。
(ア)風邪の症状(咳,喉の痛み)と37.5℃以上の発熱が4日以上継続(解熱剤を飲んで解熱中は継続の扱い)。
(イ)強いだるさ(倦怠感)あるいは(及び)息苦しさ(呼吸困難)。
(2)高齢者,基礎疾患(呼吸器疾患・循環器疾患・糖尿病)のある者,透析治療中,免疫抑制剤,抗がん剤使用者は,風邪の症状と37.5℃以上の発熱が2日程度続く場合にはGPに電話等で相談してください。
(3)妊婦は念のため上記(2)と同様の対応が推奨されています。
(4)なお,子どもについては,現時点で重症化しやすいという報告は無いため,(1)の対応で良いとされています。

オーストラリア滞在中に感染や感染の疑いがある旨診断された場合は,お近くの日本国領事館までご連絡をお願いいたします。

 

 

3. オーストラリアの渡航者への対応

*在シドニー日本国総領事館からの連絡を抜粋

豪州人や永住者以外の全ての渡航者の入国禁止 3 月 20 日 21 時(豪州東部夏時間)から,豪州人と永住者,その配偶者、法定後見人及び扶養者 を含む直近の家族以外の者を適用除外として,豪州への入国禁止措置がとられています。
渡航制限を受けている者について,特別な事情により緊急に豪州に渡航する理由がある者(例: 深刻な病にある近い親族の介護,近い親族の葬儀出席)や,海外から豪州に渡航して第三国に向 かうため豪州国内の空港で国際線にトランジットする外国人であって特別な理由がある者等は, 適用除外が認められる場合があります。

・連邦保健省の自己隔離要領(ガイダンス)【英語】
自己隔離ガイダンスPDFをダウンロードする>>

・連邦保健省の海外旅行者向け情報【英語】
海外旅行者向け情報をダウンロードする>>


 

4. オーストラリア国内旅行の制限

 

現在ビクトリア州コロナウィルス感染者の急激な増加により、NSW州民のビクトリア州コロナ感染多発地域訪問や同地域居住者のNSW来訪は特別な場合を除き禁止されます。またこの多発地域からNSWに移動した場合、2週間の在宅隔離が必要です。違反者には最高11,000ドルの罰金、もしくは最高6ケ月の懲役が科せられます。(両方科せられる場合もある) 

 

詳細情報は以下のリンクをご覧ください。

COVID-19 NSW州の最新情報>>


*在シドニー日本国総領事館の発表より抜粋

3月22日,モリソン首相は記者会見し,必要不可欠ではない(国内)旅行(特に日 常生活では行わないような州をまたがる旅行や長距離の移動)を直ちに避けるよう呼びか けました。

(*必要不可欠な旅行とは,必要不可欠な仕事に係る活動のことである。こ れには,人道的な理由やこれに関連する活動が該当し得る。また,豪州を維持するために 必要不可欠な供給や医療関係者の移動等の重要な活動も含まれる。 )

なお,仕事と絡む移動や物資の供給に関する移動は,必要不可欠とされています。
必要不可欠ではない(国内)旅行のキャンセル要請(新型コロナウイルス(COVID-19)PDFをダウンロードする>>


遠隔地の先住民地域への立ち入りは制限が発表されています。
州は入州の条件、独自の規制を行っていますので、主を超えて移動する場合には各州政府のウェブサイトにて最新情報を入手ください。

NSW州 VIC州 SA州 QLD州 TAS州 WA州 NT準州 ACT

 

また、ツーリズム・オーストラリアでは各州の州境入出制限を含む、COVID-19による旅行規制状況を集約したサイトを常にアップデートしています。州ごとの規制等がとても分かりやすく表示されており、詳細については日本語訳もありますので、ぜひご参考下さい。

オーストラリア国内旅行規制マップ  AUSTRALIAN TRAVEL STATUS MAP

 

 

5. レストラン等施設の閉鎖 (NSW州の場合)

*在シドニー日本国総領事館の発表より抜粋

7月1日(水)からの更なる規制緩和を発表しました。

・屋内会場(パブ,レストラン,各種式場等)での人数上限は撤廃 され,4平方メートル規則のみとなります(全ての場所において着席が必要)。葬儀は 既に6月14日より上限人数が撤廃され,4平方メートル規則のみが適用されていま す。

・屋外での文化・スポーツ行事は4万人までの会場で収容能力の25%以内で実施可 能(全ての行事において入場券・着席が必要)。

・音楽祭とナイトクラブは7月も引き続き禁止です。

またこれまで閉鎖されていた他の施設についてもCOVID 19 セイフティプランを守り営業、使用が再開されました。

詳細は以下をご覧ください。

7月1日緩和されるCOVID-19の追加制限

 

6.社会的距離をとる措置(social distancing) 

*在シドニー日本国総領事館ウェブサイトの新型コロナウィルス(COVID-19)情報より抜粋

コロナウイルスの感染拡大を抑えるため,豪州政府は,体調が良くない時に自宅で待機する,不要不急な大規模行事への参加を控える,可能な限り他の人と 1.5m 以上の距離をとる,特に重症化するリスクが高い人々との身体的接触を最低限にするといった社会的距離をとる措置を遵守することを強く促しています。また,手洗いや咳エチケットなどの衛生管理の実施や,握手や抱擁を控えるよう求めています。

社会的距離をとるための措置に関する指針(英文)>>

 

 

7. 新型コロナウイルスに対して安全な豪州のためのロードマップの発表 

*在シドニー日本国総領事館の発表より抜粋

5月8日(金)の国家内閣会合後の記者会見で,モリソン首相は,7月に新型コロナウイルスに 対して安全な経済を実現するとの目標に向けて,これまでの制限措置を3段階で緩和していく「新 型コロナウイルスに対して安全な豪州のためのロードマップ」を発表しました。 この制限緩和措置は,各州・準州政府が,各地の状況に鑑み,具体的な措置を決定します。

主な内容は以下のとおりです。いずれの段階においても,1.5 メートルの物理的距離,衛生管理(手洗いや咳エチケット),病気の場合の自宅待機,COVIDSafe アプリの利用が求められています。 国家内閣は,この制限緩和措置を3週間ごとに見直します。


(1)ステップ1
-自宅への来客(最大5名)
-職場・公共の場での集会(最大10名)
-在宅勤務の推奨
-レストラン・カフェ,買い物の再開
-図書館,コミュニティ・センター,プレイグラウンド,ブート・キャンプの再開
-近郊の旅行 


(2)ステップ2
-自宅,職場及び公共の場での集会(最大20名)
-在宅勤務の推奨
-ジム,美容サロン,映画館,美術館,アミューズメント・パークの再開
-キャラバン・パーク,キャンプ場,一部の州外への旅行


(3)ステップ3 -集会(最大100名)
-職場への復帰
-ナイトクラブ,フードコート,サウナの再開
-全ての州外への旅行
-NZや太平洋島嶼国への旅行,及び留学生の渡航の検討

 


こちらのページは随時更新して参ります。

別の都市ツアーを見る

トロピカルフルーツで旅行気分! おうち時間を充実させる台湾マンゴー紹介 オーストラリア コロナウイルス最新情報 【シドニーを一望】ブリッジクライムが今熱い! グリーン島ディスカバリー(ランチ付き) | 現地スタッフがレポート! オーストラリア-出国日に参加できるツアー特集 | JTBオーストラリア
  • お申込み方法
  • 最新情報
  • LOOK JTB RAKUなびサポート

信頼・安心のJTBツアー

JTB Australiaは、オーストラリア政府公認旅行会社です。
会社概要
JTBオーストラリアは、JATA, Australian Federation of Travel Agents, Travel Compensation Fundに加盟しています。
このサイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信を使用しています。
プライバシーポリシー

JTB オーストラリアでは、下記のクレジットカードでのお支払いを受け付けております。
クレジットカード
  • 現地のお土産はこちらから
  • 日本宅配品はこちらから

JTB Australiaの最新情報をチェック!