マイページの使い方
初めてご利用される方は、お申込みと一緒に会員登録ができます。会員登録を行うと、次回のご予約が簡単になり、予約状況の確認もオンラインで行えます。



パスワードを忘れた方

マイページ

カートを見る

▼現地スタッフがレポート! オペラハウス・バックステージツアー【英語】

現地スタッフがレポート! オペラハウス・バックステージツアー【英語】


世界遺産オペラハウスの普段は見ることのできない、舞台裏へ訪れるツアー。2時間のツアーにはオペラハウス内のスタッフだけが入ることのできるるカフェ「グリーンルーム」での朝食付きです。朝の空いてる時間にツアーに参加して、朝食後はロックス周辺の散策へも行くことができて時間を有効に使いたい人にもお勧め!

 

世界遺産オペラハウス・バックステージツアー

お申込みはこちらから →オペラハウス・バックステージツアー【英語】(クリックしてツアー詳細確認)


■ツアーに含まれるもの■
入館料、朝食、英語でのガイドツアー

 

6:45am

オペラハウスの大階段の裏側にある「バックステージドア」前集合。ガイドさんが来るまでは仕事で来ている人たちでにぎわうことも。

 

6:55am

ツアー開始前に名前が記入された入館証を受け取ります。フレンドリーなガイドさんが参加者全員の名前を確認しながら渡してくれます。大きな荷物がある場合は、入口にある鍵付の棚で預かってくれるので写真を撮る用に携帯電話だけ握りしめて参加することにしました。

 

7:00am

ツアー開始。館内に入ったら、まずはガイドさんから写真撮影の説明をしてくれます。プロのカメラマンが写真をとってくれて、ツアーの最後にお土産としてオペラハウスと合成したフォトブックを購入ができます。
撮影が終わった人からツアー参加者とわかるように、蛍光色のオペラハウス特製のベストを着用します。

 

7:10am

いよいよ、地下の搬入口から回ります。館内は写真の撮影ができないところが多数ありますので、ガイドに訪ねてから撮影をするようになります。
 

この日はオペラシアターが工事中だったので工事の資材の搬入する場所など見ることができました。また、バレエ公演もあるオペラハウスで使用するバレエの床に敷く専用のマットを保管しているところや、何台ものピアノが保管されている場所も地下付近にあります。その日によって行程が変わるので、地下が見れないときはそのまま、カフェまで行って朝食のメニューを選択します。

 

7:30pm

朝食はグリーンルームというオペラハウスで働くスタッフが利用するカフェでツアー後に食べます。最初に4つのメニューから選択してオーダーをします。私はアボカドスマッシュにしました。
 

<メニューサンプル>
※以下から一つ選択
●フレッシュスタートブレックファースト
(季節のフルーツサラダとナチュラルヨーグルト、クロワッサン、ジャム)

●ザ・ヘルシーブレックファースト
(リコッタチーズ、ソフトゆで卵、スライストマト、アボカド、ロケット、オーガニックトースト)

●アボカドスマッシュ
(マッシュしたアボカド、オーストラリアンフェッタチーズ、ミントをトーストの上に乗せて)

●グリーンルームビッグブレックファースト
(お好きな調理方法の卵(スクランブルまたはフライドエッグ)ベーコン、ローストトマト、トースト)

 

7:45am

この日はオペラハウスのデザイナーの名前が付いたウッソンルームという小さなスタジオからスタート。子供向けのオペラ舞台セットがあるなかで部屋の特徴について説明してもらいました。

 

8:10am

その後はドラマシアターへ。スタッフが準備をしている中舞台を上から見ることのできる天井付近をあるきます。バーにはなぜか粉がいっぱい。その不思議な理由もガイドさんが説明してくれました。

 

8:30am

その後はコンサートホール、上部の音響ルームからホールを見ながら、有名人がオペラハウスを利用した際のエピソードを教えてもらえます。

 

8:45am

最後にオペラハウスの演奏者、歌手の方々の利用する控え室へ。鏡の周りにライトが付いたスター御用達といったメイクルームからもハーバーの景色がばっちりでした。

 

9:00am

ようやくグリーンルームのカフェに戻って朝食の時間です。テーブルにはコーヒー、紅茶(オーストラリアブランドT2)、フレッシュオレンジジュース、お水が用意されていて、一緒にツアーを回ったお客さんとシェアして頂きました。

私のオーダーしたアボカドスマッシュは軽めの量でレモンとオーストラリア産のフェッタチーズがさっぱりして美味しかったです。

 

9:30am

ほんとうであれば、ツアーはこれで終了でしたが、今回の参加者は全員その後予定などがなかったので、ガイドさんのご厚意で追加で音響スタジオ、バレエのレッスンスタジオへも行くことができました!

 

10:00am

オーストラリアのバレエ団が実際にレッスンをするバーのあるお部屋やラジオのプログラムの収録をする音響スタジオとのことで、スケジュールがゆったりしているのも、リラックスして楽しめました。

 

途中、フォイヤーと言われるハーバーに面した広場からは、なんとアザラシが休んでいる姿が見れました。ハーバーブリッジもばっちり見える絶景のポイントでした。英語ツアーなので、ガイドさんの話を聞くのは結構大変ですが、じっくりオペラハウスを堪能できて熟練のガイドさんは色々なオペラハウスのネタを披露してくれるので満足度の高いツアーでした。

 

ガイドさん1日ありがとうございました!

別の都市ツアーを見る

お得な秋祭りセール【期間限定】 オーストラリア-出国日に参加できるツアー特集 | JTBオーストラリア シドニーの「ブリッジクライム」に参加してみた! | 現地レポート JTBオーストラリアのオプショナルツアー大幅値下げキャンペーン サマーホリデーキャンペーン
  • お申込み方法
  • 最新情報
  • LOOK JTB RAKUなびサポート

信頼・安心のJTBツアー

JTB Australiaは、オーストラリア政府公認旅行会社です。
会社概要
JTBオーストラリアは、JATA, Australian Federation of Travel Agents, Travel Compensation Fundに加盟しています。
このサイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信を使用しています。
プライバシーポリシー

JTB オーストラリアでは、下記のクレジットカードでのお支払いを受け付けております。
クレジットカード
  • タスマニア、アデレード現地オプショナルツアー

JTB Australiaの最新情報をチェック!