も詳しい情報を発信しております。" lang="ja">
マイページの使い方
初めてご利用される方は、お申込みと一緒に会員登録ができます。会員登録を行うと、次回のご予約が簡単になり、予約状況の確認もオンラインで行えます。



パスワードを忘れた方

マイページ

カートを見る

全豪オープン2020 slide image 02 全豪オープン2020 slide image 01 全豪オープン2020 slide image 03

2020年全豪テニスオープンを現地で応援!オーストラリアの白熱をその目で!

全豪オープンテニス・グランドスラムの始まりはオーストラリアから

2019年の大坂なおみ選手の大活躍もあり、一段と盛り上がる多くの日本人のテニスプレーヤーたちが今年もオーストラリアに集合!
その年の最初のグランドスラムということもあり、波乱万丈な展開が起こりやすいと言われているオーストラリアオープンは日本から最も近いグランドスラムです。
今大会は1月20日~2月2日までの開催が予定されております。 最高に盛り上がる全豪オープンをJTBのコンボチケットでご予約下さい♪

★チケット+ホテル パッケージ★

チケットとテニス会場近くのホテルがコンボになった全豪オープンを最大限満喫できるパッケージです。
チケットは初戦チケット(1月20 又は 21日)、男女決勝戦チケット(2月1-2日)からお選び頂けます。
観戦席のチョイスも可能で、日陰になっているアッパーシェイド シートとコートにより近いローワー シートをご用意しております。
世界のテニス好きがメルボルンに集結する全豪オープン開催時は、ホテルに空きがなかったり、宿泊価格が上がります。
JTBオーストラリアが提供するホテルはチケットの値段も含まれ、お得なコンビネーションとなっております。
チケット、ホテルの予約を含め、旅行のプロに手配をお任せください。

ホテル パッケージ
はこちら!

★チケット + 空港からホテルまでの送迎パッケージ★

チケットと空港からホテルまでの送迎がコンボになったお得なプラン!
チケットは初戦チケット(1月20 又は 21日)男女決勝戦チケット(2月1-2日)からお選び頂きます。
こちらも同じく日陰になっているアッパーシェイド シートとローワーシートからご選択下さい。
空港からホテルまでの送迎パッケージでは、到着ゲートへ日本人ガイドがお客様をお迎えに行きホテルまでお送りするので、安心してテニスの旅を初めていただけます!
メルボルンでのテニスの旅を気楽にスタートするは、こちらのパッケージがおススメです♪

送迎付きパッケージ
はこちら!

■ 市内から会場までのアクセス

トラム:
全豪オープンのチケットをお持ちのお客様は、市内から出発の70番のトラムについてロッドレーバーとメルボルンアリーナ会場のトラム駅までの区間無料でご利用いただけます。 サービスは毎日試合終了後、1時間後まで運行されます。

電車:
会場の最寄りの電車の駅はリッチモンド(Richmond)、フリンダースストリート(Flinders Street)、ジョリモント(Jolimont)駅からが便利です。 各駅は会場までは徒歩15分前後となります。 また、フリンダース駅からはアクセスのサインなども表示があるので迷う心配もありません。 フリンダース駅からの列車は深夜近くまで運行がありますが、各路線のタイムテーブルなどは交通局サイトなどで事前にご確認ください。

全豪オープン2020 bottom image 01
全豪オープン2020 bottom image 02
全豪オープン2020 bottom image 03