マイページの使い方
初めてご利用される方は、お申込みと一緒に会員登録ができます。会員登録を行うと、次回のご予約が簡単になり、予約状況の確認もオンラインで行えます。



パスワードを忘れた方

マイページ

カートを見る

全豪オープン2019 slide image 01 全豪オープン2019 slide image 02 全豪オープン2019 slide image 03 全豪オープン2019 slide image 04 全豪オープン2019 slide image 05

2019年1月14日(月)開幕!2019年最初のグランドスラムを真夏のオーストラリアで観戦!

★初戦、2回戦のチケットとホテル宿泊付きのパッケージ★
全豪オープンの観戦はJTBオーストラリアのプランで決まり!

毎年オーストラリア、ビクトリア州メルボルンで開催されるテニスの四大大会の一つ、全豪オープン。 ヤラ川沿いロッドレーバーアリーナ(Rod Laver Arena)、マーガレットコートアリーナ(Margaret Court Arena)、メルボルンアリーナ ( Melbourne Arena )、アウトサイドコート(Outside courts)で観戦ができます。 特にメインの2会場ロッドレーバーアリーナ、マーガレットコートアリーナでは今年も活躍が期待される日本人選手のファインプレーを間近で見る大チャンス!

初戦の開催は1月14日、15日、2回戦は1月16日、17日の開催。 会場の周りはフェスティバルさながらに盛り上がりを見せます! メルボルン市内から会場までの交通も開催期間のみ特別に無料トラムの利用が可能です。 またメルボルン市内中心地からゆっくり会場まで向かっても20分程度で到着します。

■ 市内から会場までのアクセス

トラム:
全豪オープンのチケットをお持ちのお客様は、市内から出発の70番のトラムについてロッドレーバーとメルボルンアリーナ会場のトラム駅までの区間無料でご利用いただけます。 サービスは毎日試合終了後、1時間後まで運行されます。

電車:
会場の最寄りの電車の駅はリッチモンド(Richmond)、フリンダースストリート(Flinders Street)、ジョリモント(Jolimont)駅からが便利です。 各駅は会場までは徒歩15分前後となります。 また、フリンダース駅からはアクセスのサインなども表示があるので迷う心配もありません。 フリンダース駅からの列車は深夜近くまで運行がありますが、各路線のタイムテーブルなどは交通局サイトなどで事前にご確認ください。

■ 空港からメルボルン市内へのアクセス

空港からメルボルン市内までは約24kmで電車やトラムの運航はありません。 タクシーでは所要時間35分~45分となり、交通量の多い日中はお時間の余裕をもっていただくことをお勧めいたします。 また、市内サザンクロス駅までは空港バス(スカイバス)のご利用も便利です。 ウェブサイト、空港やサザンクロスの駅でチケットカウンターで購入可能です。

全豪オープン2019 bottom image 01
全豪オープン2019 bottom image 02
全豪オープン2019 bottom image 03