マイページの使い方
初めてご利用される方は、お申込みと一緒に会員登録ができます。会員登録を行うと、次回のご予約が簡単になり、予約状況の確認もオンラインで行えます。



パスワードを忘れた方

マイページ

カートを見る

オーストラリア一般情報

気候と服装

オーストラリアは南半球に位置しているので、季節は日本と反対です。また広大な国ですので気候は地域によって大幅に異なります。例えば、オーストラリアの冬、6月~8月には南部のシドニーやメルボルンでは上着が必要でも、北部のケアンズでは泳げる日もたくさんあります。服装は訪問時期と場所に合わせてお選びください。また、夏でも昼夜の温度差が激しい場合がありますので、常に上着をお持ちいただくことをおすすめします。

都市別平均気温(℃)

  • 上段:最高気温
  • 下段:最低気温
季節
都市/月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
ケアンズ 31 31 31 31 29 28 26 26 27 28 29 31
23 24 24 23 22 20 18 17 17 19 21 22
ゴールドコースト 28 28 28 27 26 23 21 21 21 23 25 27
19 20 20 19 16 13 11 9 10 12 15 17
シドニー 26 26 26 25 23 20 17 17 18 20 22 24
17 19 19 17 14 11 8 7 8 10 13 15
メルボルン 24 26 27 24 20 17 13 13 14 16 19 22
12 14 14 13 10 8 6 5 6 7 9 10
パース 29 32 32 30 25 22 19 18 18 20 22 26
15 17 17 16 13 10 9 8 8 9 10 13
エアーズロック 37 38 36 34 29 23 20 20 23 26 32 34
20 21 21 17 13 8 5 3 6 9 14 17

時差

オーストラリアには東から西に向かって、3つの時間帯があります。また、州によって夏季期間中(10月から4月)はデイライトセービング(夏時間)を実施しています。各地での日本との時差は次のようになっています。ただし、実施期間は変更されることがありますので、現地でのご案内にご注意ください。

デイライトセービングについて

  • デイライトセービングは、10月の第1日曜日午前2時が3時となり、翌年4月の第1日曜日午前3時に2時に戻ります。
  • QLD、NT、WAの各州は、デイライトセービングを導入していないため、年間を通じて、日本との時差は同じです。
  • 都市間を移動される方は時計を現地の時間に合わせるのを忘れないよう気を付けてください。
時差
都市名 通常 デイライト
セービング中
時差
(時間)
時差
(時間)
エアーズロック NT 0.5 0.5
ダーウィン NT 0.5 0.5
アデレード SA 0.5 1.5
ウイットサンデー諸島・
ハミルトン島
QLD 1 1
ケアンズ QLD 1 1
ゴールドコースト QLD 1 1
シドニー NSW 1 2
ロードハウ島 NSW 1.5 2
キャンベラ ACT 1 2
タスマニア TAS 1 2
メルボルン VIC 1 2
パース -1 -1
クリスマス島 -2 -2

通貨

オーストラリアの通貨単位はオーストラリア・ドル(A$)補助単位はセント(A¢)でA$1=100A¢です。紙幣はプラスチック製で、5、10、20、50、100ドルの5種類があります。硬貨は5、10、20、50セント、1、2ドルの6種類です。ショッピングの際、品物の金額は1セントきざみで表示されますが、現在1セント2セント硬貨は使用されておりませんので、合計金額に端数が生じた場合は5セント単位で切り上げまたは切り捨てられます。

オーストラリアのお金

両替

日本円などの外国通貨の現金やトラベラーズチェックなどは、銀行や両替所、主要ホテルなどでオーストラリア・ドルに両替できます。両替レートや両替手数料はそれぞれ異なります。ビザ、マスター、アメックス、ダイナース、JCB等のクレジットカードはほとんどのホテル、レストラン、免税店、大手商店などで使用できます。シドニー・ゴールドコースト・ケアンズの3都市のマイバスデスクでは、両替サービスがございます(ただし、マイバスデスクではトーマスクック社およびトラベレックス社のトラベラーズチェックはお取り扱いできませんのでご了承ください)。

郵便

日本への航空郵便料金は次のとおりです。

  • 葉書 1ドル45セント
  • 封書(50gまで) 1ドル45セント
  • 航空書簡 1ドル45セント

郵便局の営業時間は月曜~金曜の9:00~17:00です。またホテルのフロント(またはコンセルジュ)で切手の販売をしているところもあります。

電圧

電圧は220~240V、50Hzです。コンセントの差し込み口はハの字型でアース端子用の穴もある三つ又のため、日本の電気製品はそのままでは使えず、変圧器とアダプターが必要です。ホテルによっては、110Vのシェーバー専用コンセントや備え付けドライヤーが用意されているところもあります。また、電気製品ご使用の際は、コンセントの横のスイッチを入れないと電源が入らないようになっています。

コンセント

電話

市内/市外通話

公衆電話の場合、掛け方は日本と同じで、硬貨が使えるタイプが一般的です。市内通話は50セントで時間無制限、市外通話は最低料金が50セントで、距離、時間によって追加料金がかかります。テレホンカードは街のニュースエージェンシーやコンビニエンスストアで購入できます。ホテルの客室から掛ける場合、料金は公衆電話からよりも割高で、通話料の他にサービス料が加算されます。

国際通話

公衆電話からも、ホテルの客室からも直通ダイヤルもしくはオペレーターを通して掛けることができます。ホテルの客室から掛ける場合、料金は公衆電話からよりも割高で、通話料の他にサービス料が加算されます。

日本への直通ダイヤルの掛け方(ホテルから)

ホテルの外線番号-0011-81-日本の市外局番(最初の0を取る)-相手の電話番号
例 (03)1234-5678にかける場合は、ホテルの外線番号-0011-81-3-1234-5678

日本へのコレクトコールの掛け方(ホテルから)

KDDI ジャパンダイレクト  ホテルの外線番号-1800-881-810

オペレーターに繋がり、プッシュフォンや公衆電話から日本語で通話が申し込めます。またクレジットカード・コールもできます。電話番号やサービス内容などが変更になることがあります。詳細は日本出発前にご確認ください。日本から持込んだ携帯電話からはフリーダイヤルに繋がらない場合があります。

クレジットカード・コールの掛け方(ホテルから)

KDDI スーパージャパンダイレクト ホテルの外線番号-1800-881-811

喫煙

オーストラリア国内では、ホテルの禁煙ルームが増え(全館禁煙の場合も有)、レストラン、カフェー、バーの屋内外でも地域により全面禁煙の場合があります。各州の条例により法律が異なりますので、禁煙可能な場所などの詳細は現地でご確認ください。また、州によってタバコの吸殻を路上に捨てると、220ドル以上の罰金となりますので注意しましょう。

飲料水

水道水は、基本的には日本と同じように飲料水として利用ができますが、ホテルなどの水道水はいったん沸騰させてから飲むほうが無難です。ミネラルウォーターを購入する際、炭酸なし(フラット)と炭酸入り(スパークリング)の両方があります。購入の際にはお気をつけください。

チップ

オーストラリアではチップは原則として不要です。但し、夕食のレストランや、特にお世話をかけたような場合には感謝の気持ちを表すためにチップを渡してはいかがでしょうか。その場合は、料金の5~10%程度が目安です。個人的にレストランに行った場合、土・日・祝祭日にはテーブルチャージとして合計金額の10%~20%が加算されることがあります。

ショッピング

店の営業時間は、平日9時~17時00分、土曜は午前中、日曜・祝日は休業というのが一般的ですが、都市部を中心に、日曜日も営業をするところが増えてきています。また、週に一度レイト・ナイト・ショッピング・デーと称して21時頃まで店がオープンしていますので、ゆっくりと夜のショッピングを楽しむこともできます。営業時間は店により異なりますので事前の確認が必要です。
免税品をご購入の際は、パスポート、航空券のコピーを求められますのでご持参ください。

遊泳

オーストラリアの海は波が高く、また流れも速いため、海岸では遊泳場所が決められています。必ず赤/黄色2色入りの旗の間でのみ泳いでください。旗の立っていない場所では危険ですので絶対に泳がないでください。クイーンズランド州では次の旗の色を確認してから泳いでください。

遊泳旗

タクシー

タクシーは日本と同じメーター式です。ドライバーに行き先をはっきりお伝えください。紙に書いたものをお見せいただくのもよいでしょう。ドライバーはお釣りを持ち合わせていない場合もありますので、なるべく5ドル札、10ドル札あるいはコインをご用意ください。また、ドアは手動式なので乗り降りの際は自分で開閉をしてください。

旅行中の注意

オーストラリアは全般的に治安の良い国として知られています。しかし、安全といっても、あまり気を抜いていると思わぬ災難にあうことがあります。最低限、次のことを守りましょう。

  • 夜や、昼間でも人通りの少ない場所は危険なので一人歩きをしないようにしましょう。
  • 多額の現金、貴重品、パスポートは持ち歩かず、ホテルのセーフティーボックス(金庫)のご利用をおすすめいたします。(外出の際に航空券、パスポートが必要となる場合は、そのコピーをお持ちください。また、本券を持ち歩かれる場合は、各自で責任をもって管理してください。)
  • セカンドバック、クラッチバッグをご使用の際は、わきの下にはさまず、必ず手にお持ちください。
  • ご自分の荷物から目を離さないようご注意ください。
  • レンタカーを借りる場合は国際免許証をご持参ください。
  • 公園、道路など、公共の場での飲酒は禁じられており、罰金が科せられますのでご注意ください。
詳しくは、外務省の海外安全ホームページをご覧ください。

外務省の海外安全ホームページ

JTBオーストラリアでは、JTBのツアーにご参加のお客様のご旅行中に発生したトラブルや問題について以下の手順でお伺いしております。
もしトラブルや問題が発生したら、添乗員、ツアーガイド、ツアーデスク係員、またはお客様専用電話にご連絡ください。
(ツアーデスクの電話番号はJTBツアーデスクのページをご覧ください)

  1. 1.ご連絡を受けたJTB係員はトラブルや問題の内容をお伺いします。
  2. 2.お伺いしたJTB係員は問題を素早く解決しお客さまにご満足いただけるよう努めます。
  3. 3.解決に時間がかかる場合は解決方法や解決にかかる時間等につきご説明申し上げます。
  4. 4.JTBはお客様のご滞在中に全ての問題を解決するよう最大限努力いたします。

クィーンズランド州へご旅行のお客様へ

2003年12月1日に施行されたクィーンズランド州における旅行サービス業法に基づき、クィーンズランド州公正取引局(the Office of Fair Trading)では消費者保護を目的に旅行者の滞在中におきた、ショッピング、ツアー、サービスなどに関わるトラブルについての申し立てを受け付けています。(クィーンズランド州公正取引局の電話番号:131304(英語のみ)

  • ※ 通訳が必要な場合は移民局翻訳サービス(TIS)に連絡しクィーンズランド州公正取引局につなぐよう要請してください。TIS電話番号は131450です。
  • ※ 公正取引局に申し立てを行なうことにより訴訟を起こす権利が無くなることは一切ありません。

海外旅行に関する情報サイト

海外旅行傷害保険加入のおすすめ

旅行中は、気候の違いや疲れから体調を崩したり、携帯品の破損や盗難など、思わぬ事態が発生する場合もありますので、お客様ご自身で十分な海外旅行傷害保険に加入されることをおすすめします。海外旅行傷害保険は、日本ご出発前にご加入ください。

現地ツアーはこちら
▼★オーストラリアで年越し★ 2017年クリスマス & 年末年始特集! ▼ 世界遺産オペラハウス、オペラ鑑賞、満喫プランをご案内! ▼ JCBカードご利用キャンペーン ★2018年5月31日催行まで!★ ▼ おすすめ! 航空券+宿泊 オーストラリア国内旅行 ▼ グループでお得! 4名様や3名様でのお申込みで特別割引キャンペーン!
  • お申込み方法
  • 最新情報
  • LOOK JTB RAKUなびサポート

信頼・安心のJTBツアー

JTB Australiaは、オーストラリア政府公認旅行会社です。
会社概要
JTBオーストラリアは、JATA, Australian Federation of Travel Agents, Travel Compensation Fundに加盟しています。
このサイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信を使用しています。
プライバシーポリシー

JTB オーストラリアでは、下記のクレジットカードでのお支払いを受け付けております。
クレジットカード
  • WIFIモデムバナー
  • タスマニア、アデレード現地オプショナルツアー

JTB Australiaの最新情報をチェック!